人気ブログランキング |

カッコいい50代になる為のメモブログ a15655.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

おばちゃんなんて言わせない。年齢は毎年変わる背番号♡


by itoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私の過去 初めっから上手くいってるわけじゃない


色もファッションも年齢も、もっと自由に!!
パーソナルカラーのプロを育てるプロ講師の中村いとこです。



f0249610_23052776.jpg


今日は私の過去について話をさせて下さい。



私は今でこそ「カラー講師」「メイク講師」「スタイリングアドバイザー」として、
1,800人以上の悩める女性のサポートをさせて頂き、
「いとこ先生ってキラキラしてる173.png
「元気もらえる!」
「憧れます」と言ってもらえるまでになりましたが..。



20代~30代の私は、プライベートでもうまくいかず、
離婚も2度経験し、女手一つで3人の息子達を育てる超貧乏な生活を送っていました120.png
慰謝料0円、養育費0円
それでも子供達の親権はしっかりもらいましたが・・・。
でも、正直お先真っ暗だったんです。


f0249610_23114512.jpg


そもそも何故私がこの仕事をしようと思ったのか?
それはやっぱり子供達の為でした。



私は今も資生堂でお世話になっていますが、
どんなに働いても働いてもお給料は同じです。
資生堂がお休みの時は、シフトの融通のきくUNIQLOやレストランで内緒でアルバイトをしていました。
休み返上で子供達の為に一生懸命働きました。
それでも足りないのです、お金が・・142.png


f0249610_23161263.jpg


これでは子供達を養っていけない。
育ち盛りの男の子。
ごはんはどうしよう・・・
学校はどうしよう・・・



この時です。
「何か手に職をつけよう!! 」とふと思えたのです。
それが「色」でした。


f0249610_23180080.jpg

でも、学校に行くお金もない。
仕事は休めない。
どうしよう・・・どうしよう・・・



お金が無ければ借りればいい。
仕事が休めないんだったら、
夜間の授業のある学校へ行けばいい。
天からの声が聞こえたような気がしました。


f0249610_12395901.jpg


夜間の学校は、
まだ小学生の息子達にも寂しい思いをさせるし負担になる。
でもね、私の決心をまだ小さい息子達に話したら
「大丈夫」って言ってくれたんです。




仕事に行きながら学び、宿題で徹夜することもあったけど
子供達がいたから頑張れたと思います110.png
その頃、三男が書いてくれた手紙が今でも私の大切な宝物です。


f0249610_12451253.jpg

その反面・・不安もたくさんありました。
こんなに借金したけれど・・
この資格で食べていけるのかな?
借金返せるのかな?




不安は的中120.png
色彩検定1級も一発合格したのに、
どうやって仕事をしたらいいのかわからない106.png
どうしよう・・・どうしよう・・・
無知な私はカラーコーディネートを学べば仕事ができる、
1級取れば仕事ができると思っていたんです。


f0249610_23241134.jpg


でも、子供達の為に何とかしないと・・・
そんな時、パーソナルカラーに出会いました。
似合う色を提案する技術、私はこれだ!!と思いました。
メイクをお客様に施した時、
お客様に寄って似合う色が違うのは何故?って疑問に思ったから
色の勉強を選んだんだ!!と改めて気付きました。




私は
お客様がキレイになって喜んでもらう仕事がしたいんだ!!
それから、パーソナルカラーの勉強も始めました。
するとご縁があり、
専門学校でカラー講師のお仕事をもらえ、
パーソナルカラー診断のお客様も増えてきました。


f0249610_23260641.jpg

全てがうまく回ってきた!!と思ったその頃、
またもや行き詰まります。
似合う色がわからないのです120.png
この色もこの色も似合うお客様、
イエベもブルベも似合うのにどうしたらいいの?


f0249610_12502080.jpg


もう一度 勉強をやり直そうか・・・
と悩んでた時に出会ったのが
現在の私のパーソナルカラー診断法の「型にはめないパーソナルカラー診断」、グラデーションカラースケール®】でした。
「4シーズンに分類しなくていいんだ、オーダーメイドでいいんだ」
私の診断は間違ってなかった・・本当に救われました。
でも、このとき私は既に50歳を過ぎていました。



f0249610_23521729.jpg


それからの私は水を得た魚のように、
自信をもってお客様に提案できるようになりました。
講師の資格まで取り、教え子もどんどん増えました。
借金も返済し、
子供達も立派な大人に成長してくれました。
f0249610_21585743.jpg
資生堂で学んだメイク技術でメイク講師にもなりました。
老眼鏡は手放せない講師ですが(笑)


f0249610_20163000.jpg


小さい頃から洋服が大好きだったので
スタイリングの勉強もしました。


f0249610_23304172.jpg


そんな私は、自分の外見も自然に磨かれていきました。

30代、一番大変だった頃の私と
色とメイクとファッションで自分に自信が持てた56歳の私。

誰から見ても違いは一目瞭然でしょう。

f0249610_23362070.jpg

ところが!!! です。




パーソナルカラー診断したお客様も
イメージコンサルしたお客様も
自分の似合うにこだわり過ぎて
オシャレを楽しめてないことに気付いたのです。




この色は似合わないから・・・
このデザインは似合わないから・・・



そして、
年齢まで言い訳にすることも。。。




もう年だから・・・
今更おしゃれしても・・・



似合う色やファッションを私が提案することで
反対にお客様は似合うに縛られてしまっている・・・
オシャレを楽しめてない・・・



どうしたらいいんだろう・・・

f0249610_13084589.jpg

そうだ!!
私がやってきた事を提案すればいいんだ165.png




私はカラーリストなのに色にこだわらない
スタイリストなのにファッションにこだわらない
メイク講師なのにメイクにこだわらない
自由に好きなものを好きな時に使います。
これでいいんだと。




似合うを知った上で好きなモノを自分らしく。
そんな提案をすればいいんだ!!
そして、年齢は私を見てもらおう!!
私は年齢であきらめてないし、
いつまでも女性でありたいと思っている。
そう、年齢なんて毎年変わる背番号にすぎないと・・。


f0249610_19262777.jpeg

だんだん肌も老いてくるし、
体力も衰えるし、目も疲れる。



でも、年齢のせいにして努力しないなんて
もったいないと思うんです。
私は特に人生の一番楽しいはずの20代~40代を
子供達の為に頑張ってきたので
今からが私の人生だと思っています。



人生最後の日、
自分を褒めてあげれたらいいな と思っています。



そして、私と同じように頑張ってきた人達がふと立ち止まったとき・・・。
今度は自分の為に人生を楽しみたいと感じたときに、
私がそばにいてお手伝いできたら、
サポートできたらと思っています。
15年かけて私が得たもので、
お客様の人生を自分色に輝かせたい!! 
私のミッションだと感じています112.png


f0249610_13433453.jpg

長い長い過去でしたが
こんな過去があるから今の私がいます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました162.png


by a15655 | 2019-11-30 14:34 | 私の仕事&教え子達 | Comments(0)